ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

手羽先餃子の黒酢あんかけ作るお( ^ω^)

今年最後のお料理レシピは手羽先餃子だお。手羽先は骨の処理が手間のかかる部位ですが、コツを掴めば意外に簡単。最近また日中関係がどうのとかもめてるようですが、そんな粗探しに貴重な時間を費やすより、お互いの長所を合わせた料理を作ってた方が有意義な時を過ごせるんじゃないかのう。↓続きますよ↓...

 28, 2010   0
Category  我流・男の料理

ベジータさん、早く部屋を空けてくれませんか(爆)

精神と時の部屋で三ヶ月修行したいので(マテ)いや、待てよ?あの部屋で三ヶ月も修行したら、俺は確実にミイラになってるよね…それ以前にハムたんのいない部屋で二日以上は生きられない。今日は萌え系で厚塗りの練習。前回のモンスター系は粗が味になりますが、こっち系は丁寧に重ね塗りしないとあっという間に濃い絵になるから難しい。ピクシブではこのくらい描き込みでも「ラクガキ」扱いだからね…俺はラクガキなんて描かないよ、い...

 26, 2010   2
Category  まどろみ日記

厚塗り+水彩で躍動感ある絵を描こう!

当ブログも今月末で封印されるので、今回は過去絵のリメイクついでに厚塗りと水彩を同時に使った「動きのある絵」の描き方を紹介します。これは自分なりに考えた試作なのでまだまだ改良の余地はありますが、興味がありましたら続きからどうぞ。↓続きますよ↓...

 24, 2010   2
Category  まどろみ日記

キャラクターデザインと四種の塗り分け

今回はキャラクターデザインと塗り分けについて。塗りは大きく分けて水彩、アニメ、厚塗りの三つですが、混合させて塗る事で様々な絵柄を表現できるようになる。背景を厚塗り、キャラをアニメ塗りにすればテレビアニメのようになり、アニメ塗りと水彩の中間でキャラを塗るとこのようなギャルゲ塗りっぽくなったりします。左から水彩、アニメ、厚塗り、水彩+アニメのギャルゲ塗り…を、マウスで塗ったもの。これまで塗ってきた感覚...

 22, 2010   2
Category  まどろみ日記

背景デザインとジブリ画集

ジブリ画集で過去の背景をリメイク。これはリメイク前のイメージのみでマウス描きしたもの。ちらっと見比べてみたら当たり前だけど天と地ほどの差があったぜ…orz ペンタブ使えばいいじゃん、との声もあるかと思いますが、道具がいくら良くても扱える技量がなければどっちを使っても結果は同じ。基本も解ってなければ尚更である。でもリメイクは時間無いのでペンタブを解放してみる(マテ)これは取材にいった横浜をモデルに描いている...

 21, 2010   0
Category  まどろみ日記

メカデザインと簡易型メイキング

今回は想像力強化の為、模写無しでフルマウスによるメカの練習。仕事で扱っているロボットアームから想像して適当に外装を組んでみましたが、武装とかはやっぱり見ないと細部は思いつきませんな。パースは二点と三点透視を使用、メカは厚塗り、背景は水彩、と塗り分けてみました。続きでメイキングを載せてあります。ようやく過ごし易い気温に落ち着きましたのう。やる気も出てきたし、モンスター厚塗り講座が終わったらブログを封...

 20, 2010   4
Category  まどろみ日記

モンスターデザインと厚塗りの基本

今日は厚塗り講座用のモンスター絵を作画中。厚塗りは混色や水分量をほぼゼロの状態で色を塗り重ねて描く手法です。アナログでいう油絵みたいなものですが、アニメ塗りや水彩には表現できない奥行き感と重厚感を表せるのが特徴。このラフは線画無しの状態から赤系と白の二色だけで塗ったものですが、奥、中間、手前と重ね塗りするだけでこんな感じに落ち着きます。リアル系に向いた塗りですが、極めれば萌え系だって描けるようにな...

 19, 2010   0
Category  まどろみ日記

サイドワインダーたん(七等身変換版)

前回の蛇っ娘、山加賀さんの従者の一人、サイドワインダー。通称さっちゃん。ガラガラ蛇の妖魔で高校一年生。これまでは二等身から三等身までの描き方を紹介しましたが、明日は最後となる七等身までの描き方をパースを使って紹介します。二等身からきっちり始めた方ならもうパース慣れしている頃かと。(途中サンプル・クリックで拡大)フッ、まるで娘の成長記録みたいだぜ…(遠い目)等身の高さは人それぞれですが、表現力の豊富さで...

 16, 2010   0
Category  まどろみ日記

あの娘は可愛いヘビイチゴ~♪

妖魔八傑衆の一人、蛇娘の山加賀椎名の放魔状態、マウスラフ塗り。デザイン試行中なので裸体に近いのですが、完成しても大体こんな感じ。蛇らしくしなやかでクネッとした感じを表現したいけど、蛇関連で体にフィットするような衣服のネタになるものって少ないんですよね…なので今はウロコでカバー。このままでいいとか言わない。ウロコで武装をメタモルフォーゼさせるのも面白いかな、それでいこう。武器を強化すれば肌を覆う鎧(鱗...

 15, 2010   0
Category  まどろみ日記

魔王のくせになまいきだ

蟷螂の実の姉である神桐お姉様。着やせするタイプで、脱いだら非常にけしからん妖魔皇様。カミキリ虫型の大妖魔で、父親から虐待を受けて育った為に大の男嫌い。その反動で守り続けていた妹に萌えてしまっているあぶないお姉さんでもある。なんで主要キャラは黒髪っ娘が多いのかって?闇に近い色を、しているだろう…?ぶっちゃけ趣味です、すみません(爆)塗りが楽ってのもあるけど(マテ)今回は背景を厚塗り、その上から水彩の要領で...

 14, 2010   0
Category  まどろみ日記

ああっ死神さまっ

トップ絵にもなっている死神っ娘、蟷螂タソの放魔状態、途中。増え続ける幼女を狙う変態野郎を次々に地獄送り(正確には勝手に寄ってくるので嫌々相手にしている)にする、男を餌にしてしまうカマキリの名通りの怖さを秘めた冥王様。オールマウス描きの厚塗りに加え、フカン、都市の描き方も同時習得中。やや自分の描き方であるダークサイドにもってきた絵柄にしてみましたが、ちょっといいかも。ペンタブでの清書が楽しみな一枚になっ...

 13, 2010   0
Category  まどろみ日記

カボたんと「動き」のある背景

旅行先より背景の修行。今回は静止画の背景ではなく、特殊機能に頼らずアナログと同じ条件で「動きのある」背景の描き方を練習。水のような不定形で流動的な絵に比べれば方向性があってまだ描きやすい方ですが、混色と色伸ばし加減は同じように体で覚えるしかない。目的地への到着が予定よりかなり遅くなってしまい、あまり風景をゆっくり見る機会もありませんでしたが、やっぱり現場の空気を感じながら描けるのは気持ちがいいもの...

 12, 2010   0
Category  まどろみ日記

十五夜御月たん・リメイク

12機目のエレクトロイドとして改正中の十五夜御月(じゅうごや おつき)。餅突き機っ娘。…言いにくいな(爆)バニーさんと和服という無茶な組み合わせをあれこれ試行錯誤しています。もう月見の季節ですのう…餅は突いたりしませんが、こっちのモチモチなら突いちゃうぞ☆(最低)…なんてアホな事かましてる場合じゃないんだぜ!これより東京と伊豆にいって色々取材してきます。創作のヒントは自分の足で、現場で、感じて見つけろ。それが...

 11, 2010   0
Category  まどろみ日記

インテュオスたん(仮称・ラフ)

※追記トップ絵を改正。例の闇属性と萌え属性の融合描写試験。フルマウス厚塗り。新キャラでエレクトロイドシリーズの11機目、インテュオスたん(仮)。最近めっきり触っていなかったペンタブをなんとなく擬人化していたら、そこそこ形になってきたので看板娘入りする事に。ツインテールのように見えるのは羽ぼうきで、実際はショートカットの女の子である。待機モードに入るとこの羽ぼうきでモニターやキーボードの埃をせっせっと綺...

 10, 2010   2
Category  まどろみ日記

折線も曲線も使用せずにマウスで線画を描く方法

今日はマウスで水彩講座用のイラストを習得中。だんだんペンタブとの差が縮まってきたかな。イラストは第一看板娘の田町さんの放魔状態、闇のアラクネ。過去のラフを線画からマウスでリメイクしたものです。妖魔モードはクールだけど、普段は蜘蛛っ娘なのでトイレのドアの裏に張り付いていたり、敵視する相手にはしましまパンツを見せて威嚇してくる素敵すぎる女の子。淡い色使いが特徴の水彩が一番難しいと思っていたのですが、意...

 09, 2010   2
Category  まどろみ日記

え~マジィ?萌え絵の練習なんてしてんの?キモ~い☆

…みたいな嘲笑と哀れみを込めた視線で見つめる夜都タソの放魔状態の弐式。模写無し、オールマウス描き。失敬な、萌え絵の練習じゃねぇ!「業喰い」と呼んでくれ!楽しんでるけど(マテ)厚塗り講座の前に、ついでなのでアニメ塗りと水彩塗りの簡易講座もマウス塗りで全てやってしまおうと思います。明日からまた超重量の仕事が始まり、腕がまともに機能しなくなるのでね…(血涙)まずは一番簡単なアニメ塗りから。アニメ塗りというと選択...

 08, 2010   2
Category  まどろみ日記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スペアリブのラグー作るお( ^ω^)

今回は洋食に切り替えてスペアリブのラグー(煮込み)を作ります。料理も立派な想像力の修行になる。脳内イメージであれとあれを混ぜればこういう味になる、と作る前から味の予想をするのだ。スペアリブはごっつい骨付きで食べにくいというイメージがありますが、煮込みにすれば一欠片も残さず頂ける。包丁も微塵切りしか使わないので、難易度は今回もCとします。↓続きますよ↓...

 07, 2010   0
Category  我流・男の料理

究極の創作絵とは?

ようやく腕も再生したので、前回のラフをペンタブで清書開始。髪のようなイリヌキを多数必要とする場合はやはりペンタブの筆圧はありがたい。マウスの曲線だけでは不自然で固い線になってしまいがちですが、いずれはマウスでもこれくらいは描けるようになりたい。ペンタブの10倍くらい時間はかかりますが…(吐血)背景まで描き込んだらペンタブ版のメイキングも紹介する予定です。厚塗りに加えて水面反射光、シワと影、濡れ髪の描き...

 05, 2010   4
Category  まどろみ日記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

俺のイカ飯で肥えてゆけ☆

やはりあの絵で挑戦する勇者はいなかったか…(そりゃそうだ)良い意味で期待を裏切ってほしかったけど、仕方ないか。今回は絵をお休みしてイカめしに初挑戦です。外はむっちり、中はもっちり(同じぢゃん)なこのイカめし、難しそうですが意外と簡単。包丁の技術もそれほど必要としないので、難易度はCとします。↓続きますよ↓...

 04, 2010   0
Category  我流・男の料理

今週のぬらりひょんの孫を読んで…

羽衣狐様が悩ましすぎて目のやり所に困りました(でも直視)ぬらひょん面白いね、うしとらを彷彿させる展開で楽しみです。基本的に版権絵は描かないのですが、黒髪っ娘なら話は別だ…背景を厚塗り、キャラをアニメ塗りで人物が背景に対し引き立つようにしてみますた。あとは水彩のスキルを喰らえば塗り関係の前菜はひとまず終了。せっかくなのでフキダシで色々遊んでみよう。続きに作例を用意したので、ギャグセンスに自信のある方は...

 03, 2010   0
Category  まどろみ日記