愛の戦士(マテ)
オッス!オラ、愛と欲望のときめき戦士、貧蛇!
カイオウ様(北〇の拳の方)のとこで1000回くらいぶっ殺されるような
修行を三ヶ月続けて、身も心も…ぼ、ボク…




アサシングリード


超鍛えてきたぜ…


どう見ても殺意の波動に目覚めています。
本当にありがとうございました。

三ヶ月間、デスクワークと作画でなまった体を元に戻す為に腹筋、腕立、懸垂、屈伸、鉄パイプ素振りを各100回ずつ、土日を除き夏休みだろうが仕事の休み時間だろうがお構いなしにずっと続けてきたのさ…このメニューをこなさないと絵は描いてはいけない、という掟を自分に課せていたのでな。ついでにグラム管理で減量も並行し、ダイエットメニューも参考書で勉強して三食キッチリ食べながらも体重を6キロ落とす事に成功しました。技を多く習得するのは容易い…難しいのは、その中から必要なものだけを削り出す事だ。


要するにB級料理を追及しすぎて
太ってたって事ですね(爆)

だが自分の欲望に打ち勝つ精神力は鍛えられた。
やっとモーターのコイルが暖まってきたところだぜ…
これで秋の味覚を存分に楽しむ事ができるってものよ(ぇえ~)
ちなみに写真のシャツは秋葉原で買ったものだ…

絵の修行?
…ああ、そういえば(マテ)

とりあえずこんな修行をしてますた。

~線画の極み~
線画の極み
線画の段階で漫画レベルに描けるようになる為の修行。
上手い絵というのは線画段階で既に完成しているもの。
どんなに機能に頼って色を多く使っても、線画が駄目ならすぐにバランスの悪さを見抜かれる。シンプルな塗り、メリハリのある塗り分け、強弱線、そして必要最低限の線を見極められる眼力を鍛える為、過去絵を何度も描き直していました。絵は機人系看板娘のETCたん。

アップでも縮小しても絵が崩れなければ完成された線といえる。
サムネイル状態でも美しく見える絵は正にそれ。上記のように単に技術を使いまくって複雑に描くのは簡単。難しいのは本当に必要な線を見極める事だ。

~マウスの極み~
カルラ ラフ1
マウスを使用し、手ぶれ補正も筆圧もない状態で、何も見ずに想像だけでキャラクターと背景の全てを描く修行。フォトショップは使用不可。画像はマウスでは難しいとされる水彩でふわっとした絵を描けるようになる為に幻魔系看板娘のカルラで試し描きしたもの。
カルラ ラフ2
圧縮してこの程度ではまだ無駄な塗りと線が多すぎる。
極めている人は写真並に描いているからオラワクワクすっぞ!
ペンタブだろうとマウスだろうと、使い方をキッチリ理解しようとする心構えがあればそんなに機能に大差はないと思っている。何々を使ってるから…という言い訳はマウスを極めた人の絵を見れば、ひどく滑稽に感じるだろう。作画時間には大差あるけどな…(吐血)これをピクシブレベルで描けるようになるのが目標だ。仕事上、手を怪我しやすいので、ペンを握れなくなった時はマウス描きは重宝します。(元々指を事故で削ぎ落とした際に使っていた手法だから)


~デザイン力の極み~
魔法円0
フォトショップを使った図形作画の修行。
これは手始めに描いてみた魔法円で、オリキャラファイターズの背景用にも使われているもの。初めてでも順序をキッチリ踏めばこんな感じに描けてしまうので、次週あたりに描き方を紹介しようと思います。


~想像力の極み~
オリジナルファイターズ2009開発画面1
(クリックで拡大)

例のオリジナルキャラクター同士による夢の対決、を格闘ゲームのキャラクター選択画面で模したオリキャラファイターズ、そのテスト版の開発画面。完成度は60%くらい。完成版はアーケード並にクオリティ高くするつもりだぜ!三対三の構成で、公開しているキャラクターは第一看板娘の田町由羅(左)とluna rainbowのnimiromさんちのみーゆタン(右)。これはただのネタ絵ではなく、キャラクター枠を多く設定する事でコンプリート魂を刺激し、「自分で一から考える力と楽しみ」を養ってもらおう、という想いから作り続けているフリー配布予定の「オリキャラ工房」である。

その詳しい機能は次回で参加キャラを紹介しながら説明しよう。
一応補足しておくと、由羅はこれで通常の構えです(爆)
あとみーゆタンは人体パースと部分パースが残っていますが、後々完成したものとパースの使い方も紹介する予定です。

~何も描かないの極み~

それ修行かよ、との声が出そうですが、これが一番重要。
自分の絵ってのは描き続けていると、一種の催眠状態に陥り「これで最高」と錯覚してしまうのである。過去絵と今の絵を見比べて「何でこんな程度で満足してたんだ?」と思った事は一度はあると思います。これは間を置いて改めて見る事で、自分の絵を客観的に捉えられるようになっていたから。

この修行は最初の一ヶ月間を使い、自分の絵を客観的に見られる目を養う目的で行っていました。その間、ツールの使い方と料理の勉強をしていた訳です。ただ漠然と描いていても絵は変わらない。仕事もそうですが、第二、第三視点で物を見れるようにならなければ、現状から前に進む事はできないだろう。今の自分の絵を100パーセント信じるな。常に50パーセントは間違っていると思って精進し続けるのだ。自分の見たいものだけに、読者は付いてきてはくれないのだから。

~包丁の極み~
修行中に作った料理
包丁の修行で作っていた料理の一部。
料理イラストと同じ。どの色をどこに配置し、どう混ぜ合わせるか。
盛り方一つで見栄えが全く変わってしまう、ドット絵のようなものだ。
築地で購入した料理本を参考にして、身近で手に入る食材からかたっぱしに料理していました。揚げ物、焼き物、煮物、蒸しもの、お造りの基本を学び、不慣れな巻貝や香草を使った料理にも挑戦。ネタ的料理やちょっとした小技なんかも紹介するので、楽しみにしていてねん。


さて、次はいつ修行に出ようかな(マテ)
まだ全然、食い足りないぜ。

Tag:イラスト SAI 看板娘 料理 萌え

ブログデザインの最終調整だ。
通常画像はJPEGでアップしていたけど、PNGの方が綺麗に表示されるように見える。古いエクスプローラーだと表示されなかったり互換性に問題があるらしいからトップ絵には使わない方がいいかな。JPEGでも高解像度ならそれほど差はないみたいだし…ただあまり解像度高めでアップしまくると容量があっという間に無くなりそう。アカマイで宣伝すれば容量が増える仕組みのようだけど、はっきりいって邪魔だし過去絵を消せば済む問題だよネ(自己完結)

三ヶ月もあっという間だったな…
トレーニングも最初はキツかったけど、慣れればとても心地良い。今後も一日おきに続けて現状の体調を維持していこう。

レム秋葉原で優雅に作画

 29, 2009 22:59
ガンダム撮影の為に東京へ。
が、渋滞に巻き込まれて着いた頃にはチェックインの時間も過ぎていた。お台場の駐車場もパンク状態だったので、仕方なく秋葉原UDXの駐車場に車を止めて宿泊予定のレム秋葉原にチェックイン。最近駅前にできたらしいホテルでちょっと高めだけど、室内にはPC内蔵の壁掛薄型テレビ、レインシャワー、マッサージチェア等、配慮が行き届いている上、チェックアウトが12時なのが嬉しい。この日記も室内のテレビで書いていたりする。今月末までキャンペーンか何かで1ギガのUSBをプレゼントしてくれるらしく、自分もギリギリゲットできてちょっと得した気分。

お昼までゆっくり絵を描いて、午後からは街でネタ探しに行こうかな。でも投票にも行かなきゃならないし、あまり長居もできないか。こんな時に選挙なんて、嫌がらせとしか思えないぜ(吐血)
築地で購入した料理本で色々料理の勉強中。
香草を使った肉料理、初挑戦となるつぶ貝とホッキ貝の捌き方を覚えた。つぶ貝は巻貝なので難しいと思っていたが、根元をちょいと突けば簡単に外せて驚いた。味もサザエと同等にコリコリしていて結構美味しい。ホッキ貝は寄生虫が多いらしいので湯通しをして刺身にしてみた。軽く身に熱を通すと色鮮やかに染まり、盛り付け方によって見栄えがかなり変わってくる。ついでに大根でつまも作ってみた。0.5ミリの厚さで一メートル以上剥けるようになるには、まだまだ修行が足りない。

二大ハイブリッド車を試乗

 27, 2009 02:09
ホンダのインサイトとトヨタのプリウスを試乗。
スポーツ車に慣れていたせいもあり、恐ろしく車内は静か。
エンジン音がほとんど聞こえず、電気からの発進、切り替えも思っていたよりスムーズだ。アイドリングストップもさりげなくて良い感じ。両者共に走行時の力不足は特に感じられず、普通に乗用車として活用するなら申し分の無い車であった。インサイトはインパネのデザインがかなり自分好み。プリウスは高級感があり多機能だけどメーター類が中央というのがしっくりこなかった。

どちらもリッター30キロ以上走る車として有名だが、実際普通に走った場合は約25~20キロとあまり大きな差がないとか。それでも現行セリカのリッター7キロ+ハイオクに比べれば約三倍走る車だし、経済的にも環境に対しても十分魅力的な車である。トヨタがハイブリッド技術を他社に提供した事により、来年からは各社からも面白いエコカーが沢山開発されていくだろう。
オフ会で配布させて頂いたCDに収録した例のシステムが完成しつつある。
これが完成すれば、版権に頼らず単独での多角的視点、デザイン力の強化、比較と改良が複数同時に行える上、コンプリート魂にも火がついて次々と創作キャラが生み出せるようになるであろう。試験的に数体のキャラをセットした所、以前と体のバランスがかなり変化した。これは使える。

問題は、既に現段階で枠数にキャラクターが収まりきれないところだろう。これは続編という形で新たなスタイルシートを作成すれば解決するが、かじった程度の知識で背景デザインを考えるのは容易な事ではないだろう。

地獄の修行で体重が6キロ減

 25, 2009 21:29
六月から今日までの間、土日を覗いて毎日
腹筋100回、腕立て100回、鉄パイプ素振り100本(10㌔くらい)
その鉄パイプ抱えたまま屈伸100回、懸垂20回

…の筋肉トレーニングをこなし、このノルマをクリアしないと
絵は描いてはならない、という条件を己に言い聞かせて修行を続けてきました。その為、朝起きたら半分近くノルマをこなし、絵を描く時間を作る為に仕事の休み時間中にも運動をしていました。上記に加えて三食しっかり食べつつ減量(グラム管理で徹底的にカロリー計算し、少しずつ量を減らし、一日に必要な最低カロリー量に慣らす)を続け、体重-6㌔に成功。やはり運動すると減りが違う。付いた筋肉分だけカロリー燃焼が上昇する、を実証できた。法事で沢山食べた時も全くリバウンドしないし、確実に太りにくい体質になってる。加えて柔軟体操をすると体力の回復が早く、体調も体重が下がるにつれ良くなってきた。

この調子なら来月中に標準体重に戻せそうだ。
秋の味覚に備えてキッチリ絞っておかなければ(その為かよ)

WHAT'S NEW?