ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

こんにちは、FC2!(ちょっおまっ)

それは冗談ですが最後に一枚。pixivを参考に背景を描いて、ETCたんを貼り付けてみますた。これだけで全体の10%の出来ですが、神絵師ともなると1%なんて人もいます(吐血)描き込みがもうハンパじゃない。なのでこれからは自分も時間をかけて技を盗みつつじっくり描いていこうと思います。完成は来月末の予定。Eシリーズも新たに全機描き起こす予定です。その合間に看板娘を全員リメイクかな。(ちょっと大きい版)はたしてオリジナ...

 30, 2008   8
Category  まどろみ日記

さらば、FC2!

…ああ、まだあと三日残ってたか(マテ)昨日の絵があんまりなので看板用に変換。反転絵ですが、後のETCたんの面影は出ていると思います。心が壊れてしまう前の彼女はこんな感じでした。彼女のように機械で狂わされている人間が多くなってきていますな。携帯やネットに踊らされ、閉鎖的情報に操られて容易く人を殺し、その現場を記念撮影のように撮ってる連中。なんとも滑稽なものです。そういう連中が次々親になっていくと思うと恐ろし...

 27, 2008   9
Category  まどろみ日記

第48看板娘・ECM初号機「紅」

第48看板娘、ECM初号機の核、「紅」。人をユニットの一部に取り込んだ狂気の生体兵器。従来のECMは電子兵器のみを攪乱させるものであったが、人そのものを媒体にする事で人間精神へのジャミングをも試みたものがこの紅である。優れたESPのクローンであり、生まれた時から体中に無数のケーブルを繋がれて育った彼女は対人兵器として精神を強制的に歪まされ、触れずに人の心を侵食する悪魔の力を開花させた。同じクローンである瑪瑙...

 26, 2008   2
Category  まどろみ日記

第48看板娘 ECM初号機 左脳の翠

第48看板娘、ECM初号機「紅」の左脳を司る翠(スイ)。索敵及び紅の補佐担当。右脳の瑪瑙と同じく元・生身の人間。実行部隊の刹那を通じて大規模なエコーロケーションを行う他、紅の持つ最凶兵器の増幅装置としての役割を担う。髪色と能力からも解るように、彼女は後のEFFのモデルとなる娘である。三回目の試験運転中に精神崩壊を起こし、瑪瑙と紅と共に死亡している。どうやら紅まで描いて今月は終わってしまいそうだorz人数的には5...

 24, 2008   0
Category  まどろみ日記

第48看板娘 ECM初号機・右脳の瑪瑙

48人目の看板娘、ECM初号機「紅」の右脳を司る瑪瑙(メノウ)。ECMシリーズのオリジナル体であり、生身の人間である。司令塔である「紅」を補佐する二機のユニットの一つ。容姿からも解るように、42、44、47人目は彼女をモデルに設計された機人である。名前の瑪瑙とは語源である「馬の脳」の意味が含まれるが、様々な色に染まりやすい宝石の一種、玉髄の意味が強く込められている。元々は人見知りで優しい娘であったが、リアルの戦場...

 23, 2008   3
Category  まどろみ日記

第47看板娘 ECM mk-Ⅱ刹那(塗り絵用線画追加)

第47看板娘にして7機目の機人、ECMmk-Ⅱ刹那。Eシリーズがナビとして活躍する前の原型となった機体。手の平サイズの隻眼包帯無表情メカっ娘。(※前回の絵にちょっと手を加えてあります)GPSが元は軍事衛星に使われていたように、彼女達もまた追従する形で兵器として暗躍していた。刹那は司令塔である「紅(くれない)」の指揮下、ステルス機能を活かした敵軍での諜報活動、要人暗殺、情報攪乱等を行う実行部隊で、同機は1000体存在す...

 21, 2008   2
Category  まどろみ日記

第46看板娘 百式ETCたん(仮デザイン)

46人目の看板娘、ETCたんの完成形、百式ETCたん。前機の不具合点を改良・新機能を搭載した最新ナビゲーション。前機体であるETCたん。試作段階では有機ELディスプレイが後ろ向きで、ETCカードスロットの重量も機体の大きな負担となっていましたが、百式ではケーブル、受信アンテナ類をコンパクトに改良、カードスロットは機体とは別に設置し、ディスプレイの取り外しも可能となった他、有機ELディスプレイ装着時は前機体の二画面に...

 18, 2008   7
Category  まどろみ日記

第45看板娘 AEDたん(自動体外式除細動器娘)

45人目の看板娘、独立型自動体外式除細動器のAEDたん。空港や駅などに設置してある心臓マッサージを行う非医療従事者向け自動除細動器。これを完全自動化したものがこのAEDたんである。AEDは43人目の看板娘、EFFをフルモデルチェンジした機体。元は魚群探知機として活躍していた彼女でしたが、その献身的な働きから医療器具として新たに機体を改良、人命救助専門のエレクトロイドに生まれ変わる。心臓マッサージの他、元々ソナーを...

 16, 2008   3
Category  まどろみ日記

第44看板娘 ECMたんMK-Ⅳ「彩」

44人目の看板娘、機人の「彩」。ECMの後継機で、ポニーテールからツインテールに変化しているのが大きな特徴。Eシリーズ四体目。ECMの系統は前機に三体存在しており、前機体であるMK-Ⅲは「忍」(しのぶ)、MK-Ⅱが「刹那」、初期型は「紅」が正式名。MK-Ⅱまでは軍用として開発された(後の看板娘として登場予定)ちなみに前機体の忍にはちゃんとバイザー部とスカートに「E-003」と刻印されています。前機体のECM「忍」。バイザーとスカ...

 13, 2008   3
Category  まどろみ日記

EFFたん最終形態と、ブログ閉鎖のお知らせ

いよいよEFFたん最終形態ですが、その前に。これまで設計してきたEシリーズにはある共通点があった事にお気付きだろうか?胸部のネクタイ型リミッターがそれである。船舶専用魚群探知機兼緊急信号発信機である彼女の場合、船が災害に遭った際には即座にソナーから発信機へ機能を移行して海上保安庁への通信を行いますが、緊急の人命救助を要する場合、外装破棄、信号を発信した後自らの意思でリミッター解除を行い、各発信機内部に...

 11, 2008   11
Category  まどろみ日記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

トイレのハム子さん

久しぶりにどすこいたん。相変わらずトイレに巣材を詰め込んで元の巣箱は貯蔵庫にしています。母親のビッグママンと息子の玉姫は残念ながら先立ってしまい、今ではこの子が最後のハムたんとなってしまいました思えばこの子達のおかげで再び絵を描く気になれたんだよなぁ…嫌な事があってもそのつぶらな瞳と愛らしい仕草でずいぶん救われたものです。いつかは別れは来るものと解ってはいても、やはり寂しいものです。今は悔いのない...

 10, 2008   3
Category  まどろみ日記

これから俺に必要なのは、絶望と焦燥感。

pixivで神絵師様方の絵を参考に的確な色の配置、質感の簡略化を勉強中。ただ色を伸ばしたり光沢を付けるだけじゃリアルの質感は出ませんな…そこら辺をどう描いているのか、ドット単位で調べてみるか(ぇ 全体を見て惑わされるな、どんな絵にも必ず色調段階パターンというものはある…と理屈ではわかっていても人ごとに違うんだよね(吐血)saiだけでも劇場版アニメ;レベルの背景描いてる人もいるし、俺もまずはアニメ塗りから少しずつ...

 08, 2008   0
Category  まどろみ日記

1まんと2せんとくんが愛してる~♪

「やならいか?」やりません。...

 07, 2008   0
Category  パロディ漫画

力が…勝手に…うわぁああああっ!!!!!!!

まんと「君を付けろよ、デコスケ野郎ォ!!!」AKIRAの鉄雄を描いていたら何となくこうしてみたくなった(爆)あともうひとつせんと君ネタを投下してEFFたん最終形態を投下します。その後はちょっとブログをお休みして一枚絵に専念するかも知れません。...

 06, 2008   3
Category  パロディ漫画

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

pixivに参戦しました!

俺も噂のpixivに登録してみました。神絵師様方も数多く活躍されるイラスト広場、といえば分かり易いかな。すっごいレベル高くて絶望してきましたよ…もうね、スーパーサイヤ人に取り囲まれたヤムチャの気持ち。ネタにしても描写にしてもハイレベルな作品だらけでオラ、ワクワクすっぞ!こんちくしょう…今はこんなんだけどなぁ、かならず俺はその領域に達してみせるぞ!そしていいかげん溜まったゲームをすごく…プレイしたいです…本...

 03, 2008   2
Category  まどろみ日記